閉じる

ふぅ中心に回る

[/caption] とにかく大暴れする。こういう状態の時は、まだ大人しい方である。部屋の中を走り回り始めると、わざとやっているんじゃないかと思うほど、いたずらをする。いろんな物の興味を示し、それをかじったりしてみることで確認しているだけなんだろうけど、人間から見るといたずらに見える。 [caption id="attachment_2199" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅ(2011年5月14日)"][/caption] 今日、ついにこのソファも犠牲になった。一瞬の隙をついて、おしっこをされてしまった。あわてて拭き取ったので、シミにはならなかったが、油断も隙もあったもんじゃない。ケージの中ではきちんとしているかのように見えているものの、まだまだ覚えてはいなかった。人間の大騒ぎを見て、喜んでいると勘違いしたりするらしいが、大騒ぎせずにはいられない状況なのである。 [caption id="attachment_2200" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅ(2011年5月14日)"][/caption] こんなふうにガシッと押さえつけていると、比較的大人しい。ちょっと手を緩めると、隙を突いて脱出を図る。ケージの中だと尚更で、出してくれと主張して鳴くし、ぴょんぴょん跳びはねている。寝ている時はさすがに大人しいが、いつ寝ているんだろうと思うくらい、元気いっぱいなのである。 [caption id="attachment_2201" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅ(2011年5月14日)"][/caption] 困ったのは、この噛み癖である。遊びに興奮してくると、ご主人様の指もガブッと噛みつく。指を喉の奥へ突っ込むと嫌がって放すのだけど、時間が経つとすぐに忘れている。あまり奥へ突っ込むのも可哀想と、手加減していると、また噛みつくのである。 [caption id="attachment_2202" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅ(2011年5月14日)"][/caption] こういうのもいけないのだろうなと思いつつも、ついつい甘くなってしまう。奥さんもおもちゃを置いたりして、調子に乗るから、ふぅはますます悪くなっている気がする。ちゃんと躾けないと、この子のために良くないと思う。 夕方から動物病院へ健康診断に連れて行った。そしたら寄生虫が見つかったので、薬を飲むことになった。先生の指にも噛みつくので、先生からは噛み癖を直すための指導を受けた。噛まれたら指を喉の奥に突っ込むか、ビターアップルという秘密兵器を使うか、噛みついたら大きな音を出して天罰を与えるからしい。あとは痩せているので、餌を少し増やすように言われた。食欲は旺盛なのであるが、どの程度が適切なのかわからずに増やしていなかったのである。 それにしても、休日の一日はふぅ中心に回って、ほとんど何もできなかった。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。