閉じる

「折れない心」をつくるたった1つの習慣

[/caption] 『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』つまり強い心をつくる秘訣なのだけど、いろいろなエクササイズが10章に渡って書かれている。直接的に強い心にするエクササイズであったり、マイナスを引き寄せないための心得だったりするわけで、ひとつひとつはとても参考になるものばかりだった。 読み終えてふと思ったのは、たった1つの習慣って何だったんだろう、というこである。この本に惹かれたのは、たった1つの習慣を実践するだけで、折れない心をつくることができそうな本だったからだ。読み終えてみて、そのたった1つの習慣はどこに書かれていたのだろうかと思った。 一度読んだ時には気付かなかったけれど、ちゃんと書かれていた。そのたった1つの習慣とは、「考え方を少し変えるだけで、人はこんなに大きく、自分でも驚くくらい変われる」ということだった。要するに考え方に柔軟性を持つことなんだろうか。同じことでも、マイナスに考えるのと、プラスに考えるのとでは全然違うということなんだろう。たった1つの習慣を実践するだけで、大きく変われるわけではなく、たった1つの原則を知り、いろいろな場面で実践することにより、強い心を得ることができる、そういう本だったのだと思う。 ( 58冊目/2011年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。