閉じる

禅、シンプル片づけ術

[/caption] 僕が大好きな鎌倉のお寺のひとつ、北鎌倉の円覚寺は臨済宗、つまり禅寺である。好きな理由はいろいろあるけれど、やはり境内に足を踏み入れた時の凛とした空気が、一番の理由だと思う。総門を入ったら、別世界が広がっていると言えるような、あの凛とした空気はどうしてなんだろう。 『人生が豊かになる 禅、シンプル片づけ術』を読んでみて、あの凛とした空気は掃除によるものなのかも知れないと思った。禅の作務として、つまり修行としての掃除が、毎日のように繰り返された結果として、円覚寺の境内の空気が出来上がったのではないだろうか。 この本を読んでみて、身のまわりをすっきりとシンプルな空間として整えておくことの大切さを、改めて感じた。そして日々の掃除の大切さを認識したし、まずは日々の掃除から実践していくことにしたいと思った。まずは机の上から、そして抽斗の中、本棚、クローゼット、部屋の中と徐々に整えていきたいと思う。この本は少しずつ実践していって、僕自身が満足できる状態になるまでは、身近に置いておきたい本である。 (60冊目/2011年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。