閉じる

WWDC2011と僕の欲しいもの

WWDCとは、”Worldwide Developers Conference”の略で、Appleの開発者向けイベントです。
今年も6月6日から開幕する予定ですが、過去を遡ると、2008年にはiPhone 3Gの発表やMac OS X Snow Leopardのプレビューが行われ、2009年にはiPhone 3GSとMac OS X Snow Leopardが発表されました。
去年2010年には、iPhone4が発表されたように、毎年新しいiPhoneが発表される場になっています。
しかし、どうやら今年はiPhone5は間に合わないようで、iOS5が発表されるだけだと噂されているので、今年の目玉はMac OS X Lionと新しいクラウドサービスiCloudになるようです。

僕が期待しているのは、やはりMac OS X Lionの発売日が発表されることで、新しいOSそのものへの期待よりも、先日発売された新しいiMacに新しいOSが乗るのを期待しているのです。
そろそろiMacを買い替えようと思っていて、新しいiMacの発売を待っていたのですが、どうやらこの夏に新しいOSが発売されるようだから、それを待って買い替えようと思っているところです。
しばらく前から買い替えを意識して、貯金もしてきたので、iMacと外付けハードディスクを買い替えたいと思っています。
iPadについても興味を持っていますが、今のところはiMacの買い替えを優先しようと思っています。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。