閉じる

食べ物ちょうだいモード

[/caption] 最近は食事の時も、ケージから出しておくことが多くなった。以前低いリビングテーブルで食事をしていたら、まぐろの刺身を奪われそうになったことがあったので、ケージから出している時の食事はダイニングテーブルが必須だ。奥さんがだんだん甘くなって、野菜の切れ端とか、バナナとか、さくらんぼとか、人間の食べ物を与えるようになったので、こうしておねだりのポーズをすることがある。こういう場合はなぜかとても可愛い眼をしている。眼で訴えている感じである。 [caption id="attachment_2455" align="aligncenter" width="600" caption="眼で訴える(2011年6月24日)"][/caption] こんな感じで眼で訴えられると、誰でも食べ物をあげたくなってしまう。今日は大好きなカリフラワーをゆでたのをあげた。キャベツだとか、レタスだとか、葉っぱの野菜も大好きである。ちなみにベランダの紫陽花の花だとか、葉っぱも食べようとする。整腸剤の代わりなのかなあと思ったりする。 [caption id="attachment_2456" align="aligncenter" width="600" caption="落ち着いた表情(2011年6月24日)"][/caption] ふぅちゃんは、良い子の時と悪い子の時が極端である。悪い子の時には、人が嫌がることだとか、駄目ということを次から次へとやってしまう。まるで人の気持ちが分かっているかのようだ。多分遊んで欲しい、構ってほしいからやるのだろうし、人が怒っているのにそれを喜んでいると勘違いしているのかも知れない。 良い子のときは、かなりゆったりした感じになる。さすが耳が大きなパピヨン、緊張した時や怒った時は耳がうさぎのようにピンと立っている。落ち着いてゆったりしている時には、耳が下がってくる。目つきもかなり違っているようだけど、耳が一番わかりやすい。我が家では、うさぎさんモードと象さんモードと呼んでいる。]]>

食べ物ちょうだいモード」に2件のコメントがあります

  1. ご無沙汰しております。
    いつもふぅちゃんの可愛さに癒されております。
    こんな表情で見られたらついつい
    甘くなってしまうのもわかります!
    それにしてもかわいいですね*^^*
    あまりの可愛さに何度も見てしまいました。

    1. ゆう。さん、お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。
      じっと見つめられるので、ついついあげてしまいます。
      そうすると、おねだりは止まりません。
      わがまま娘に育ちそうで、ちょっと心配です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。