閉じる

MacPeople8月号を買ったら

[/caption] 昨日会社の帰りに買ってきたMacPeople8月号。Mac関連の雑誌だと、この雑誌を買うことにしているが、そんなに買わない。ここ1年を振り返っても、買ったのは数えるほどだと思う。それがこのところ立て続けに買っているのは、新しいiMacやOS、iPhone、iPadなどの情報に関心を持っているから。個人的に買い替え時期になっていて、新しい製品への関心が高まっているということである。 [caption id="attachment_2533" align="aligncenter" width="600" caption="MacPeople7月号"][/caption] 雑誌の場合、新しい雑誌を買ったら古い雑誌は捨てるくらいが良いらしい。確かに古い雑誌を取っておいても、新しい雑誌ばかり読んで、古い雑誌をわざわざ読むことはないわけである。 [caption id="attachment_2534" align="aligncenter" width="600" caption="Canon DR150"][/caption] そこで活躍するのが、ドキュメントスキャナー。Canon imageFORMULA DR-150である。とてもコンパクトだけど、とても便利なスキャナーである。コンパクトだけど、A4版10枚までなら連続してスキャニングできて、スピードも速い。あっと言う間にPDF形式で保存できる。 [caption id="attachment_2535" align="aligncenter" width="600" caption="Evernoteの画面"][/caption] 最終的には、こんなふうにEvernoteで読めるようにできる。これで雑誌本体は処分して、気になった時に振り返って読むことができるようになる。もちろん、スマートフォンからでも読めるから、電車の中でも思い付いた時に読める環境になっている。 こういう状況を更に進化させてくれそうなのが、AppleのiCloudだったり、新しいMac OS X Lionだったり、iOS5がインストールされたiPhone5やiPad3なのである。ずっと我慢していたのだけど、今年は秋までAppleから目が離せなくなった。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。