閉じる

梱包を開けて、ワクワク!

どでかい27インチiMacを箱から取り出してみました。
一回り大きな箱から出しても、本体はかなりの大きさに感じます。
大きすぎたかなと少々感じたものの、使ってみると非常に使い易い。
実用性を考えたぎりぎりの大きさなんでしょう。

20インチのiMac(2011年7月24日)
今使っているiMacが半分くらいの大きさに見えてしまいます。
実際はそこまで大きくないのだけど、並べてみてもかなり違っているように見えます。

キーボードやマウスなど同梱品(2011年7月24日)

画面は馬鹿でかいけれど、キーボードやマウスは実にコンパクトです。
おまけに、マニュアルも相変わらず必要最低限の内容で、とてもコンパクトなサイズ。
必要なものだけ、そういう美しさ、潔さを感じます。

OS X Lionインストール中(2011年7月25日)

約10時間くらいかかったでしょうか、データの移行をいったん終わりにして、今朝”OS X Lion”をインストールしました。
インストール中は、どんなOSか楽しみでワクワクしながら画面の動きを待っていたのでした。

いよいよLionか!(2011年7月25日)

このあたりは全然変わりません。
“OS X Lion”の起動画面ですが、見かけは今までと全然変わらないのです。
この続きは、また明日以降に。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。