閉じる

今朝は読書について考える

[/caption] 真ん中の本以外の4冊は、昨日の帰りに買った本だ。「いい加減にしろ!」と自分でも言いたくなるほど、このところ本のストックを増やしている。必ずいずれは読んでしまう本だから、無駄だとは思っていないけれど、増やし過ぎるのも良くないと認識している。半分は「読みたい」と思う気持ちを大事にしたいと思うこともあり、自然に任せている感はある。 これだけ増やしてしまったのだから、今月は頑張って沢山読もうと思っている。今のところ順調なペースで本を読んでいるが、たまたまこのところそれ以上に本を買っているというだけのことだ。 どうして本を買いたくなるのだろう。昨日の場合は、何となくまっすぐ家に帰るのもつまらないと思い、本屋さんに立ち寄った。ただそれだけのことである。まっすぐ帰って、本を読む時間を確保した方が賢明だということは理解している。そちらの方が前向きな考え方である。ことわっておくけれど、日々の生活が嫌になっているわけじゃない。自分としていろいろやりたい中、どこに集中していいか迷っているだけである。 そういう場合には、一旦一番やりたいことを決め、それに集中してみることが一番だと思う。今はとりあえず、読書なんだろうと思う。だから、今日からは頑張って本を読む時間を思い切り作ってみることにしたい。その結果がでてから、他のことを考えてもいいんじゃないかと思う。まずは、ひとつやってみることが大事だと思う。]]>

今朝は読書について考える」に3件のコメントがあります

  1. 私も最近は、読書が趣味なのか、本を買うのが趣味なのか、正直わからなくなってきました。
    拙ブログからのリンク貼らせていただきました。ご了承ください。

    1. リンク、ありがとうございます。よろしくお願いします。
      本を買ったら、すぐにでも読みたいのですが、どうしても前に買った本から読まないといけないみたいな気持ちになります。
      ストックは増やさないのが良いのでしょうが、反面本は出会いなので、出会ったらすぐに買うところもあって、やっぱりストックは沢山になってしまいます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。