閉じる

たった一度の人生を記録しなさい

[/caption] ライフログというものに、少なからず興味を持っているし、このブログ自体もライフログのひとつだから、僕もライフログを残していると言えるのでしょう。手帳などもアナログのライフログであり、やっぱり僕はライフログ好きになると思う。Evernoteを中心にiPhoneアプリを駆使して、効率的にライフログを残すノウハウをこの本は紹介している。僕はAndroidユーザだけど、近いうちにiPhoneユーザになりたいと思っているから、その点でもこの本には興味を持てる要素がある。 そんなわけで、土曜日から時間をかけて読んでいて、今日読み終えたばかりなのだけど、一言で面白かった。著者がどうしてライフログを残しているかについて語り、iPhoneアプリにはライフログの助けになるアプリが沢山あってその使い方を紹介していたりする。ライフログは手動で記録すべきで、闇雲に自動で残しても意味が無かったりすることなど、共感できる部分は多々あった。一番良いのは完全手動でアナログな方法なんだろうけど、それでは続けられなくなってくる。だから、iPhoneアプリを駆使するのである。一度にいろんなことを始めるのではなく、最初はスモールスタートの方が続けられるということも、納得である。 『たった一度の人生を記録しなさい』は、読むだけではあまり意味がなく、実際にやってみてこそ読んだ甲斐があるというもの。Androidユーザなので、さっそくアプリをチェックして、いくつかインストールしてみた。自分に合ったアプリだったり、やり方だったり、記録する内容なども決めていかなくてはならない。今は試す時期かも知れないけれど、十分に試せるよういろいろやってみることにしたい。 (112冊目/2011年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。