閉じる

ケメックス(CHEMEX)で煎れたコーヒー

[/caption] このところずっと欲しいと思っていたケメックスを買った。3Cup用のコーヒーメーカーと、専用のフィルターを買った。コーヒーメーカーの方は、Amazonで注文して昨日届いた。フィルターの方は、会社の帰りに東急ハンズで買ってきた。もちろん美味しいコーヒー豆も品川駅のエキュートに入っているサザコーヒーで買って来た。 [caption id="attachment_3717" align="aligncenter" width="600" caption="ケメックス CHEMEX"][/caption] ケメックスは、1940年ドイツ生まれの米国の科学者ピーターシュラムボーム博士によって考案されたコーヒーメーカーです。フラスコを連想する形は、科学者が考案したという話も納得です。とてもシンプルな形で、機能的で、かつおしゃれなコーヒーメーカーです。 [caption id="attachment_3718" align="aligncenter" width="600" caption="ケメックス CHEMEX"][/caption] フィルターをセットすると、こんなふうになります。フィルターの単価は結構高いのですが、フィルターにコーヒーを美味しくする理由があるようです。この後コーヒーを煎れてみましたが、苦いのだけどまろやかな味わいになった気がしました。他のコーヒーメーカーで煎れて、比べてみないとわかりませんが。 [caption id="attachment_3719" align="aligncenter" width="600" caption="ケメックス CHEMEX"][/caption] こんな感じです。食卓に合うコーヒーメーカーです。朝の楽しみが増えた気がします。そのうち、お気に入りのコーヒーグッズを集めてみたいと思っています。次に買いたいのは、やはりコーヒーミルでしょうか。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。