閉じる

本を買わずに、雑誌を買ってしまう!

[/caption] そろそろ確定申告の時期なので、と言う理由でこの雑誌を買った。時々ちょっとだけ立ち寄っている品川駅の本屋さんブックエキスプレスで買った。ほんの5分間程度立ち寄っただけだったけど、雑誌よりも本の方に目が行った。最近あまり読んでいないビジネス本や小説の新刊などに目が行ってしまったけれど、しばらく本は買わないことにしているので、ぐっと我慢した。 本を読むのも楽しいけれど、見たり、買ったりも楽しい。本との出会いも大切で、一度いいなと思っていた本が、平積みされなくなってしまうと、「欲しい本があった筈だったけど、何だったっけ?」ということになってしまう。しばらく売れ続ける本だと、そんなにすぐに目に付かなくなることも無いけれど、そうじゃない本はやはり出会った時に買う方が良い。でも、そういう行動を今は我慢している。 本屋さんによってもディスプレイは違っていて、平積みされたりしている本が微妙に違ったりする。平積みされた本が自分の趣味に合っていると、その本屋さんとの相性がとても良い、ということになるのだと思う。最近あまり行っていないけれど、そういう本屋さんは数軒あるような気がする。 と言うわけで、昨日は本屋さんに寄って、買って来たものは雑誌だった。本を買わないと誓ったから、雑誌で我慢したみたいな行動だ。もちろん、この雑誌を買った理由はあるし、帰って来てから結構ページを捲ってみた。雑誌の読み方について、いろいろ考えていることがある。 まず買って来たら、付箋紙を用意する。雑誌を捲りながら、読みたい記事の最初のページに付箋紙を貼り付ける。雑誌の全ページをチェックする。この時付箋紙の色分けをするのも良い。保存しておきたい記事と、読むだけで良いと思った記事を区別するためだ。そうしておいて、時間を見つけて記事を読む。読んだら付箋紙を取る。保管したいものは、切り抜いてデジタル化して付箋紙を取る。つまり付箋紙が付いていない雑誌は、読み終えたということになる。 近いうちに実践してみようと思う。何かの本で読んだ方法ではなく、何となくこんなのはどうだろうかと、僕が思い付いた方法だ。読み方を変えてみようと思う。捲っただけで本棚に沢山雑誌がたまっている。その雑誌をそろそろ処分しなくちゃと思っている。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。