閉じる

サンタ・マリア・ノヴェッラ

[/caption] 1月13日のことだった。丸の内の丸善でパーカーの筆記具を買った日、新丸ビルのサンタ・マリア・ノヴェッラでベティベールという香りのオーデコロンを買おうとしたら、品切れだった。入荷次第連絡してもらうようにしていたら、月曜日に電話が入った。月曜日は行けなかったので、受け取りは今日になった。 去年のクリスマスプレゼントとして、買ってもらったアフターシェーブローションがとても気に入ったので、同じ香りのオーデコロンを買ったのである。サンタ・マリア・ノヴェッラの製品を使ってみたいと思ったきっかけは、本の影響である。松浦弥太郎さんの『日々の100』、伊吹有喜さんの『風待ちのひと』で読んで気になったのである。   [caption id="attachment_4828" align="aligncenter" width="600" caption="オーデコロン(ベティベール)"][/caption] ここの製品の特徴なんだろうけど、とても淡い香りがする。自己主張し過ぎないと言った方が良いだろうか。プンプンした香りではなく、ふわっとした淡い香りだと思う。注文した品物を待っている、そういう楽しみもあったし、手元に届いたら届いたでちょっとした満足感を感じることができる。良質でお気に入りのものを少し、というのが理想かも知れない。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。