閉じる

大人買いの本たちが届く

[/caption] 昨日大人買いした本が、今日の午前中に届きました。次回からも、宅配をお願いした方が良いなって思いました。これまでは早く持って帰りたかったので、重いのを我慢して自分で持って帰っていたのですが。 買った本は、少し前から本屋さんなどでチェックしていた本や好きな作家の新作本などです。ブクログの本棚に登録していましたので、本屋さんでiPhoneからブクログをチェックして、どんどんカゴに入れました。実際はまだ読みたい本はあったものの、積ん読本の数を考えるとこのあたりで止めとこうと思ったわけです。買った本は、14冊でした。ほとんどが小説でした。 本を買うという行為は、とても良い行為なんだと思います。これから読もうと思って買うわけですから、前向きな行為なんだと思います。数年前から始まった本の大人買いは、とても楽しく、元気が出る行為なんです。せっかく減った積ん読本だったのですが、また元の状態に近づいてしまいました。これから、頑張って読んで、積ん読本をどんどん減らしたいです。 それにしても、昨夜から鼻水が出始め、今日も続いているので、ついに風邪をひいてしまったようです。暖かい部屋でパソコンに向かい、のんびりブログの更新をしているので、ひどい風邪ではないのですが、久々にひいてしまったようです。熱はないので、インフルエンザでも無さそうです。昨日冷たい雨の中、外出していたのが原因かも知れません。]]>

大人買いの本たちが届く」に0件のコメントがあります

  1. 「ビブリア古書堂」の装丁は好みじゃないのですが、本屋大賞ノミネート作品だし、どの本屋さんに行っても目立っている気がしますし、買って読んでみたくなりますよね。
    もっと欲しい本はありましたが、とりあえずこれくらいが限界かなあと思って、打ち止めにしました。

  2. 私は、新聞広告の紹介文が良くて、夏頃から気になってたんですよ。
    そうそう、ちょっとライトノベルっぽい装丁に抵抗があったのですが、本好きが好きそうな内容です。

  3. そうなんです。ライトノベルっぽいところが、ちょっとひいてしまうところです。「真夜中のパン屋さん」も同じかも知れません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。