閉じる

”人生でやりたい100のリスト”が面白そう

Hibilogというブログで、ブログの記事も興味深いけれど、”人生でやりたい100のリスト”というページがあって、そこには現在150のやりたいことがリストアップされていて、消し込まれているものが23ある。 最初は100に満たなかったかも知れないけれど、そのうち100を越えるようになり、実際にやることができた項目が23個になっているのである。100というのは、飽くまでも目安なんだろう。やりたいことを書きだすことによって、やれることは増える。書きだすということは、自分の目標を認識することであって、認識することで、できることが増えて行く。できることが増えると、やりたいことも増えて行く。 何かをやりたいと思っていても、「何か」のままだったりしたら、いつまで経ってもできない。とりあえず何かひとつやり遂げることによって、やりたいことが次々と見つかることがある。何をやりたいかわからない場合は、とりあえず思い付くことをひとつやり遂げることが近道になるのかも知れない。そういう意味で、”人生でやりたい100のリスト”に出会えたことは、とてもタイムリーなのかも知れない。 今日100個も思い付くかどうかはわからないが、とりあえず僕もリストを作ってみようと思う。面白いアイデアは、真似させていただきたい。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。