閉じる

エリザベスカラー

[/caption] エリザベスカラー(Elizabethan collar)というのは、Wikipediaによると「手術、皮膚病、怪我などによる外傷を持った動物が、傷口をなめることで傷を悪化させることを防ぐための、半円錐形状の保護具。この呼称は、16世紀イギリスのエリザベス朝時代に衣服に用いられた襞襟から来ている。」ということです。 愛犬ふぅちゃんは、先週の水曜日に避妊手術を受け、その日からこのエリザベスカラーを装着されています。時折両手で頭を抱えるようなポーズをして、この器具を取ろうとします。犬にとっては、かなりストレスになるみたいで、最初はかなり機嫌が悪くなっていました。ここ数日は術後の経過も良く元気になってきたせいか、それほどでもありません。 [caption id="attachment_5594" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅちゃん+エリザベスカラー"][/caption] そうそう付けることもないでしょうから、記念写真を残しておくことにしました。散歩の後にちょうど首に当たっている部分を軽くなでてやると、とても気持ち良さそうな顔をしていました。これが付いているがために、痒いところにも口が届きません。 [caption id="attachment_5595" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅちゃん+エリザベスカラー"][/caption] 写真嫌いなので、カメラから目を逸らせます。この写真を奥さんに見せたら、面白いからブログにアップしたらと言われました。何となく面白い写真なのかなあ。微妙だなあ。 [caption id="attachment_5596" align="aligncenter" width="600" caption="ふぅちゃん+エリザベスカラー"][/caption] この顔は、何かを訴えている顔です。部屋から出してほしいと訴えかけています。 朝の散歩から帰って来てしばらくは自由にさせています。散歩に行けた嬉しさからか、テンションは上がります。部屋の中を駆け回ります。ふぅちゃんの一番のお気に入りの部屋はどうやら寝室のようで、必ず入りたがります。早朝なので、寝室では奥さんが寝ていますから、ふぅちゃんがベッドに乗って暴れると、僕が叱られます。放っておくと、ふぅちゃんは寝室の前で吠え始めます。仕方がないので、僕の部屋に閉じ込めると、こんな顔をして僕を睨むのです。 ふぅちゃんと一緒に生活し始めて、1年以上経ちました。だんだん表情の違いと訴えていることが、何となくわかってきました。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。