閉じる

梅雨空でも富士山が見えていました

梅雨空[/caption] いつものように愛犬ふぅちゃんが起き出してきたので、玄関を出てチェックしてみたら雨は上がっていた。 さっそく朝の散歩に出掛けたのは、午前4時40分頃のこと。雨は上がっていて、東の空はちょっと明るくなってはいたものの、空一面を厚い雲が覆っていて、わずかな部分だけ雲は薄くなっていたように見えた。 [caption id="attachment_6113" align="aligncenter" width="600"] 富士山と街並[/caption] こんなお天気でもたまに富士山が見えることがある。富士山との間に視界を遮る雲が無い場合で、空気もそれなりに澄んでいることが条件だ。昨夜来の雨で、空気は比較的澄んでいたのだろう。朝のうち、ほんの短い時間だけ、富士山が顔を出していた。 [caption id="attachment_6114" align="aligncenter" width="600"] 富士山[/caption] 街並が無いと富士山は小さく見えるのだけど、不思議なもので街並があると結構大きく見える。写真にするよりも、肉眼で見た方が大きく感じるのは、いわゆる目の錯覚と言うやつだろうか。 うちの近所の富士山が見えるスポットは多いけれど、ここが一番のお気に入りスポットかも知れない。電線が無ければ、言うことないのだけど。 今朝のお散歩は約30分。家に帰って来たのは、5時半前のことでした。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。