閉じる

玄鳥去る

今日は二十四節気の「白露」の末候「玄鳥去る」(つばめさる)の最終日です。そう、明日からは「秋分」なのです。

「玄鳥」を「つばめ」と読むなんて、知りませんでした。つばめが南へ帰るころのことなのです。そう言えば、一時期沢山居たつばめもいつの間にか見かけなくなってしまいました。

「白露」とは、大気が冷えて露を結ぶころのことですが、今年は全然そういう状態ではありません。今日からは秋の空気に入れ替わるという予報でしたが、今日もまだ蒸し暑さが残っています。今年の夏は異常に長い夏です。

天気予報を見ると、明日からは本当にぐんと涼しくなりそうです。横浜の気温が、最高28.7度、最低23.5度だったようですが、明日の予報では、最高27度、最低21度になるようです。ようやくエアコンが要らない季節になりそうです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。