閉じる

酔った勢いで、欲しかった本を買う。

昨日買った雑誌[/caption] 久々に酔っ払って本屋さんに行った。 お決まりのように雑誌や本を結構買ってしまった。日経ビジネスアソシエは、ちょっと気になる特集だけど、スマホを仕事に使わないから買わないでいた。でも、やっぱり気になるから、買ってしまった。 DIMEは買うつもりだったから、酔っ払ってなかったとしても買っているだろう。 もう1冊は滅多に買わない雑誌だけど、試しに読んでみようかなと思った。 [caption id="attachment_6823" align="aligncenter" width="600"] 昨日買った本[/caption] 本は2冊買った。 『ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。』は、毎年買って読んでいる。この本が出たら買って、ほぼ日手帳が出たら買うことを繰り返していたのだけど、今年は本も手帳も買わないつもりだった。でも、買ってしまったのです。 この本を買ってしまうと、ほぼ日手帳も買ってしまいそうだから、恐い。そして毎年のように使いこなせずに終わっている。公式ガイドブックを読んでしまうと、使いこなそうというモチベーションが異常に高まる。そのうち、使いこなせるだろうという錯覚に陥る。恐ろしい本である。 『お坊さんが教えるこころが整う掃除の本』は、しばらく前に見かけていた本で、いずれ買うだろうと思っていた本だ。掃除とか、整理整頓とか、そういうキーワードに弱いのである。小説ばかり立て続けに読んでいると、違うジャンルの本を読みたくなるから、こういう本も必要なのだと、自分に言い訳をしている。 買った雑誌や本は、いずれは買ってしまうだろうと思えるものばかりだ。たまたま酔っ払った勢いで、買うのが早まっただけだ。そういう意味では、潔い行動というわけである。多分、本当に。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。