閉じる

愛犬ふぅちゃんのお迎えの話

待ちわびる愛犬ふぅちゃん[/caption] いつもはこうして待たれているらしい人なので、知りませんでした。 昨日は奥さんが1泊2日の旅行から帰って来る日で、午後8時前くらいに帰って来る予定でした。夕方になって、ふぅちゃんに「もうすぐ帰って来るから」と言ったら、玄関でずっと待っているのです。夕方の5時前から1時間弱は待っていたでしょうか。 その後あきらめて、僕の膝の上に乗って眠っていたり、自分のベッドに入ってしばらく寝ていました。いよいよ、1時間ほどで帰って来るという頃夕食を食べさせた後、また「もうすぐ帰って来るから」と言うと、玄関で待っていたのです。 荷物が重いので、駅前でバスに乗ったという奥さんからの連絡を受け、玄関で待ちわびるふぅちゃんが可哀想になりました。そこでバス停まで迎えに行ったのです。最初はコンビニの方(いつもコンビニに入った奥さんを待つことが多いから?)向いて、奥さんを探している様子でしたが、バスがやって来たらバスの方を向いて尻尾を振ります。言葉が通じるわけじゃないのに、帰って来るのがわかるんでしょう。 再会した後は大変でした。ふぅちゃんはとても興奮して、奥さんに飛びつきます。家にぐいぐい引っ張って帰って、家の中で走り回るのです。最近はそれほどでもなくなりましたが、僕が会社から帰っても、興奮して家の中を走り回っています。 そういうのが犬なのか、ふぅちゃんが特別そういう傾向が強いのか、よくわかりません。そういうところが、ふぅちゃんの一番良いところだと思うのです。たとえ飼い主に噛み付くほど、興奮しやすい犬だとしても。 このところ、夜中に目を覚まし、そのまま起きていることが続いています。今日も午前2時起きでした。朝の自由な時間がたっぷりあって、嬉しい気持ちになるのですが、昼間眠くなることが唯一の心配です。今日は、退屈な会議がある日でした。それでもあと二日我慢すれば、また休日なので、頑張れるかなと思ったりしています。 ブログの更新もできたので、日記や読書ノートを書くことにします。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。