閉じる

一瞬で自分を変える法

『一瞬で自分を変える法』アンソニー・ロビンズ[/caption] 『一瞬で自分を変える法』があるのかなあという疑問を持って、この本を読んでいました。 読み終えてみて、そういうことなんだと納得してしまいました。「一瞬で自分を変える法」は、それほど難しいことではなく、むしろ簡単にできることなんだと思います。簡単にできるのだけど、ちょっとしたきっかけみたいなものを掴むのが、結構難しいのかも知れません。 「一瞬で自分を変える法」とは、端的に言うと、一見悪い出来事としか思えないことをチャンスと捉えて前進していくことです。マイナスと捉えるか、プラスに変えるかの違いです。 この本を一番良く表している言葉は、この本の最後の方にあるこの言葉だと思います。 『一つの「きっかけ」から、一つの結果が生まれる。その結果を一つ、また一つと積み重ねていけば、人生は一つの方向へと進み始める。』 (120冊目/2012年) [caption id="attachment_7211" align="aligncenter" width="600"] 『幸せになる百通りの方法』荻原浩[/caption] 月曜日からは、荻原浩さんのこの本『幸せになる百通りの方法』を読みます。外れなしの荻原さんの本ですが、タイトルからして、面白そうだと思います。 最新刊ということで、この本を買ったのですが、買ったら安心して、長い間積ん読本にしてしまいました。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。