閉じる

冒険に出よう

20130110-100626.jpg

去年から考えていることがあって、それは自分らしい働き方であったり、生き方って何だということだったりする。そういうことのヒントになりそうな本にはアンテナが立っていて、本屋さんではそういう本がとても気になる。

今僕は事情があって、年老いた親の問題に直面している。そのことは、自分の老後にも関連するのであって、ちょうど今年はそういう節目でもあるんだろうと思う。

そんな中でこの本を読んだのはとても良かったと思える、そんな本だった。本のターゲットは若い方だと思うが、年輩だからこそこの本のような柔軟な考え方は大事だと痛感する。まさに今はそういう生き方をしなくては、乗り切れない時代だと思う。歳をとっても、自分らしさを失わないため、柔軟に生きて行くことが大事です。そういう意味で、とても参考になったし、反省点もたくさん見つかる本でした。読んで良かったと思える本でした。
(3冊目/2013年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。