閉じる

久々茅ヶ崎の休日

1月8日に、こんな美しい富士山を眺めながら、故郷へ帰った。12日間の長い帰省。 琵琶湖の東岸から岐阜県にかけては、こんな雪景色が広がっていた、一昨日の午後。 富士山も見えていた筈だけど、残念ながら座席は反対側だった。 久々に我が家へ帰り着いた頃には、こんなに綺麗な夕景色が見られた。 富士山から大山までの稜線がとても綺麗だった。久々に見るこの景色に、帰って来たんだなという実感があった。 父はまだ入院中なので、まだほっとするのは早い。でも、久々に我が家に帰って来ると、ほっとする。 昨日は茅ヶ崎での久々の休日。考えてみると、年明けに一度帰って来たのは、1月6日の日曜日だったので、まるまる休日を茅ヶ崎で過ごしたのは、年末の12月29日以来ということになる。ほんとうに、久しぶりの茅ヶ崎の休日だったわけである。 奥さんが前から行ってみたかった寿司屋のランチタイムに予約を入れてくれていた。茅ヶ崎駅からサザン通りを南へ10分くらい歩いたところにある「さくら寿し」である。サラダ、お椀、寿司9貫と手巻き寿司などで2,000円というお値段。味や満足感からすると、かなり安いと思った。当然のように、昼間からビールを3本も飲んでしまった。カウンターのみ6席というこぢんまりとしたお店なので、いつも予約できるとは限らない人気店である。 寿司で満足した後は、猫の里親募集を覗いたり、このブログと同じ名前の喫茶店を見つけたり、家電量販店でiPhone5を眺めたりしながら、家路についたのは、午後3時過ぎだった。 当然のことのように、帰ってすぐに愛犬ふぅちゃんとお散歩して、久々の休日もあっと言う間に過ぎてしまった。平和なことがとても嬉しい、久々にゆったりと過ごした休日でした。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。