閉じる

ビジネスマンのための「実行力」養成講座

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実行力とは何か。『ビジネスマンのための「実行力」養成講座』では、「実行力とは結果を出す行動」と定義されています。要するに、やみくもに何かを実行することではないということです。その定義を前提として、実行力のプロセスを「まず行動する」、「続ける」、「結果を出す」の3つに分けています。

「まず行動する」については、「Onece done is half done.」(いったん始めたことは半分終わったも同然)という言葉を引き合いに出し、リスクが高くないことはとにかくやってみることを勧めています。

「続ける」ことは、「使命感に基づく信念」があれば続けられるのであり、「いい仕事をしよう」と思うこと、「やり遂げたい」という気持ちを持つことにより続けられると言います。

「結果を出す」ためには大まかに言うと、目標を明確にし、目標達成のプロセスを考えリスト化し、リソースに見合った実現可能なスケジュールを立て、それを実行し、継続することです。

この本の後半は、実行力を高めるこまかな習慣について書かれています。どれも簡単なことなのですが、要するに小さなことを積み重ねて行くことが大事なんだと思います。

こういう本なんですが、この本に書かれていることをやることによるリスクはほとんどありません。だから、すぐに始めてみるのが一番です。「実行力」を高めるためには、とにかく「実行する」ことが先なんだと思います。
(21冊目/2013年度)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。