閉じる

日日是好日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 5時過ぎから、散歩に出掛けていました。 半袖のTシャツだけだと、風が冷たく感じるくらいの、清々しい空気に包まれた朝でした。ふぅちゃんに電車を見せたり、野鳥の姿を探したりしながら、約40分くらい、いつもの散歩道を歩いて来ました。 梅雨に入っているとは思えないくらい、気持ちの良い朝で、湿気も感じません。 「日日是好日(にちにちこれこうにち)」という言葉が好きですが、この言葉は「一日一日がそれぞれ、好い日だ」という意味です。「良い」日なのではなく、「好い」日なのです。 「好日」というのは、ラッキーな日という意味ではなく、ラブリーな日という意味なのです。つまり、一日一日は、愛すべき日なのです。 今日みたいなとても気持ちの良い晴れの日もあれば、雨の日も、嵐の日もあります。人のあたたかい気持ちを感じる嬉しい日もあれば、冷たくされて悲しい日だってあって、毎日はそれぞれいろんな日なのです。そういう毎日というものを、自分から抱き上げて、子供のように愛することで、毎日はもっともっと意味のあるものになるのです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 時々面倒になったり、投げ出したい気分になったり、或いは流されてしまったりするかも知れませんが、一日一日が愛すべき日だということを忘れず、たいせつに、ていねいに生きたいと思うのです。 日々できることは限られていて、ほんの小さな積み重ねしかできないと思うのですが、そういう一日一日を積み重ねた先に、何か大きな果実が実るのだろうと思います。 子供の頃の時間が長く感じるのは、初めて体験することが多いからだと言います。大人になった今でも、日々新しいものを探すことを忘れなければ、時間はもっと長く、有効に使えるのではないかと思うのです。 「日日是好日」。一日一日を愛すべき日として、たいせつに、ていねいに生きることによって、それから、大切な果実を得ることができるのです。このブログは、そんなブログに育てて行きたいと思います。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。