閉じる

富士山夕景・朝景

0917-1 雨上がりとか、台風が去った後とか、空はとても綺麗になる。 小さな埃が舞っている空を、強い雨や風が綺麗に掃除してくれるからだ。 0917-2 昨日の夕方午後5時半頃、太陽は富士山の右脇へ沈もうとしていた。 ここからでも、ダイヤモンド富士は見えるのだろうか。 きっと、よっぽど条件が揃わなければ、無理なんだろう。 0917-3 約30分後、外に出てみると、景色は一変していた。 空を覆っていた雲が少なくなり、残っている雲が紅に染まっていた。 ここで暮らし始めて、一番の美しい景色のようだった。 0917-4 いろんな条件が重なり合って、美しい景色を見られるのだろう。 確率的に言うと、きっと奇蹟のようなものだろう。 空が澄んでいて、雲が適当にあって、この時刻に、そして何よりも僕自身がここに居て、この景色を見ること、凄い確率なんだろう。 0917-5 富士山だけでなく、大山の稜線もくっきりと浮かび上がり、雲の色合いのグラデーションが綺麗だ。 街のシルエットも、なかなか良い感じだ。 0917-6 一夜明けて、今朝は快晴の空になった。秋晴れの空だ。 いつものように短パンと半袖のTシャツで散歩に出掛けたら、寒かった。やっと季節が変わったみたいだ。 明日からは、長袖にしなくては。 0917-7 今朝の空には、ほとんど雲が無くて、朝焼けは大したことがなかった。 朝陽が昇り始めた頃、だんだん富士山が紅く染まってきた。 昨日の富士山はシルエットだったけど、今朝は朝陽に染まる富士山だ。 台風が去って、空気が一変した。そして季節が変わったみたいだ。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。