閉じる

秋らしい雲

1003-1 秋らしい雲が出ていたので、東の畑の方へ歩いて行った。 この時期お天気が良いと、東の方へ向かって歩いて行くことが多い。空が広くて、朝焼けの空が見られるからだ。だんだん日が短くなってきて、そのうち散歩の時間は真っ暗になってしまう。それまでは、明るい空を求めて、東へ散歩することが多いだろう。 愛犬ふぅちゃんは、西側の線路へ向かって行きたがる。電車が大好きだから。このところは、線路の方へ行かないことが多いから、ちょっと可哀想に思う。 1003-2 僕の身の回りは、物で溢れている。物を減らしたいと、つくづく感じるようになってきた。物を沢山持っていても、そんなに沢山使えないからだ。 抽斗の中に溢れている、筆記具や小物やノートなど、貯めておくのが目的でもないし、飾りたいと思っているわけではない。使ってこそ活きる物たちばかりだ。 背の高い本棚にも、本だけではなく、いろんな物が溢れている。もっと物を減らして、もっとコンパクトな本棚にしたい。積読本も減らしたいし、読み終わった本で多分再読しないだろう本は、処分したい。積読本を減らすのには、短く見積もっても4か月くらいはかかる。年内にはかなりすっきりさせておきたい気がする。 新しい月は、始まったばかり。やりたいことを書き出すことから、始めたい。  ]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。