閉じる

『一瞬で100のアイデアがわき、一瞬で1000人の心がつかめる本』小川仁志

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一瞬で100のアイデアがわき、一瞬で1000人の心がつかめる本』は、沢山のアイデアを出す方法20項目と、心をつかむプレゼンにするヒント20項目について書かれている本です。同種の本と違っているのは、哲学のエッセンスが入っていることでしょうか。哲学がこういうふうに役立つということは、とても新鮮でした。

実践しようと思うと、ざっと読んだだけではだめで、もう少しゆっくり再読して、実践できそうなものはメモしておくのが良いと思います。特にプレゼンの部分は、具体例があまり書かれていないので、わかりにくさを感じました。もっと読みくだいて、自分のものにしないと、実際のアイデア出しやプレゼンには活用できるようになれないと思います。

こういうことは、他のノウハウ本やビジネス本でも言えます。読むだけではなく、それを自分のものとして、実践してみて初めて身に付くのでしょう。或いは読みながら自分のものにしていく工夫が、必要なんでしょう。

とりあえず、再読候補としてしばらく保管しておく本にしたいと思います。
(108冊目/2013年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。