閉じる

第7回鎌倉観光文化検定試験終わる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 昨日の午後、第7回鎌倉観光文化検定試験を受検して来ました。 場所は大船にある鎌倉女子大で、午後1時半から試験に関する説明が始まりました。試験時間は午後1時45分から90分間。開始後30分以降試験終了前10分までは途中退席可です。僕の場合は開始後50分ほどで退席しました。考えて正解を導き出せるものでもないですから。 問題用紙は持ち帰りできますし、解答の発表は今日ホームページなどで発表されます。何だか合格点ギリギリのところのような気がしたので、自分で採点してみました。 何と69点ではないですか!合格点は70点なので、ギリギリでアウトということになります。実質1週間で、過去問中心の勉強方法に問題があったのでしょう。2級をなめていた報いと、反省するしかありません。 重箱の隅を突くような問題もあり、暗記力に頼っても解答可能な問題はあります。でも弱いのは、行ったことがないエリアにある寺社に関係するところでしょう。それと出題範囲となる本のうち1冊は買ってもいなかったことも、敗因のひとつかも知れません。多分公式テキストだけ、しっかり覚えたら、合格できる問題なのでしょうが。 こうなったら、これから1年かけて実地も含めた鎌倉観光文化検定対策を講じなければなりません。一度落ちたからには、満点狙いのリベンジあるのみです。 と言うわけで、これからは鎌倉散策も増やして、寺社や旧跡など、じっくり回ることにします。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。