閉じる

『本当にわかる心理学』植木理恵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり前に買ったまま、長い間積読本になっていた本です。最近できるだけ積読期間が長いものから読もうとしています。

心理学の入門書的な位置づけになるのでしょうか。でもやはり「○○学」みたいな本だからでしょうか、少し読みにくさを感じました。かなりやさしく解説されている本なのでしょうが、そういうふうに感じたのは事実です。

僕はビジネス本などを読む時には、気になるところに付箋を付けておくことにしています。この本で付箋を付けたのは、2か所です。たった2か所しかなくて、つまらなかったという意味ではなく、厳選しているという感じです。

1か所は、モチベーションマネジメント理論がとても良くまとまったページです。これは参考になりそうだと思って、付箋を付けておきました。もう1か所は、自律訓練法の公式とイメージという部分です。著者が毎日朝夕行っているというもので、試してみたいなと思ったのです。

フシギなくらい見えてくる!本当にわかる心理学』は、心理学へのアプローチの方法によって分類された、心理学のやさしい入門書です。残念ながら、個人的にはもっと知りたいという興味は湧いてこなかったものの、心理学の世界を覗いてみるには、とても良い本なんだろうと思います。
(111冊目/2013年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。