閉じる

『1万円起業』クリス・ギレボー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少ない資金で始めて、十分な収入を稼ぐ方法について書かれている本。こんな虫が良いことが、そんなにあるのだろうかと思いつつ、読んでみました。僕自身が起業したいと思っているわけではないのですが、帯にもあるように「ほんの少しの工夫が、あなたの自由度をグッと広げます」という点に、大いに興味を持ったのです。つまり、自由度という点です。

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法』は、前半はかなり興味深く読めた気がしますが、後半はちょっと苦しかった気がします。事業を更に拡大するための手法が書かれています。そういうものよりも、ちょっとした発想や工夫次第で、そこそこの収益を得ている人の実例が読みたかったし、実際に面白いと思いました。何か始めてみて、そこそこの収入になるようなアイデアがあれば、いいなと思います。きっと、ちょっとしたところの違いなんだろうと思います。

失敗しても元手は1万円なのですから、試してみる価値があるかも知れません。何事も考えているだけではなく、チャレンジなんだと思うのです。
(115冊目/2013年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。