閉じる

『考えの整頓』佐藤雅彦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 僕の場合、エッセイはユーモアがある方が好きだ。大声を出して笑う感じのユーモアではなくて、ちょっと間を置いて”クスッ”と笑えるような控えめなユーモアが良い。そういう意味では、この『考えの整頓』には、そんなユーモアが漂っている。 ちょっと控えめなユーモア以外の要件として、視点の面白さというものもある。読んでいて、こんな視点があったのか、そう思えるものが面白い。日々の中でいつも見られるようなことでも、視点を変えて見つめてみると意外なものが浮かんで来る、そんなエッセイが面白いと思う。そういう意味でも、このエッセイ集は面白いと思う。 (17冊目/2014年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。