閉じる

『思考の法則』永田豊志

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 最強のビジネス思考とは、5Aサイクルである。5Aサイクルとは、Awareness(認知)・Approach(アプローチ)・Action(実行)・Analysis(分析)・Adjustment(適応)の5つのサイクルである。5Aサイクルが、ビジネスプロデュース能力であり、自らイノベーションを生み出すものである。 こういう主張だけを読んでいると、やや難しい気がしていたけれど、Part2の「ビジネス思考力を磨く18の質問」では、帯にあるようなGoogleやディズニーランド、ダイソンなどの実例で説明されていて、とても面白い本だった。思わず自分でもいろいろと思考力を働かせながら読んでいて、あっと言う間に読み切った感じだった。 『トップ1%の人だけが実践している思考の法則』はしばらく本棚に保管しておき、時々パラパラと捲って読み直したい本でした。 (18冊目/2014年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。