閉じる

『図解自分の才能の見つけ方』本田健

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの本に書かれていることが、全て当てはまるわけではないと思う。自分の才能を見つけた人が読んだら、かなりの部分が当てはまると思えるものかも知れないけれど、自分の才能を見つける過程の人が読むと、この本に書かれたヒントの一部に何か閃くものを見つけることができるかも知れない。 なるほどそうなんだろうなと思うことばかりなのだけど、いろんなことが書かれ過ぎていて、何だかピンと来ない気がした。ピンと来るか、来ないかで、この本がきっかけになるかならないかが決まるのかも知れないと思う。そういう意味では、ピンと来ない方に入るのかも知れないけれど、いつか才能を見つけたら、あの時この本を読んでいたからだと思えるのかも知れません。才能を見つけると言うことは、そういうことなのかも知れないなと思いました。 (19冊目/2014年)  ]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。