閉じる

ツグミ

0320-1 昨日の朝、ツグミが低い木にとまっているのを見つけて、写真を撮ってみました。割と近かったのに、逃げなかったので、写真が撮れました。 ツグミは冬鳥で、10月頃にシベリアから渡って来るようです。冬から春先にかけてよく見かける鳥です。散歩の時に見かけるようになったのは、割と最近のような気がします。地面をピョンピョン跳ねているのを見かけることが多いです。単独行動しか見たことがない気がします。 この鳥を見かけ始めると、今年もそういう季節になったのかと思うようになりました。そういう意味では、季節を感じる鳥です。 平日の朝の散歩は、割と急ぎ足だったりしますが、余裕を持ってのんびりと歩くようにしたいと思います。これからは、明るくなるのがだんだん早くなってきますから、早めに家を出てのんびり散歩することにします。そうすれば、いろんなものが見つけられるような気がします。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。