閉じる

『片づけの解剖図鑑』鈴木信弘

OLYMPUS DIGITAL CAMERA片づけの解剖図鑑』は、散らかっているものを片づける方法に関する本ではなく、散らからない住まいの収納について書かれている本です。住まいのいろんな場所で、ものが散らかりやすい原因と、それを解消するための収納のあり方に関する本です。ですから、この本はマイホームを建てる前とか、リフォームする前に読むと、とても参考になる本だと思います。マンションを買ったり、新しく住宅を借りたりする場合にも、この本を参考にして選ぶ手もあります。 片づけの場合は、ものを減らすことも重要ですが、どうしても必要なものの居場所を確保することも大事なんだということを再認識しました。 (60冊目/2014年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。