閉じる

買った雑誌は、安心して読まずに貯まっていく!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 昨日ポプラ社の雑誌『asta』8月号が届きました。何となく雑誌の定期購読をしたかったのと、本になる前の連載作品を読んでみたかったのと、1年12冊で2,000円という価格につられて、申し込んだのです。 1か月が過ぎるのはとても早くて、気が付いたら新しい雑誌が届きます。ずっと前のものから読めていないので、次々と貯まっていく一方です。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 気が付いたら、こんなに貯まっています。遡って読まないと、貯まる一方だと気づいていながら、先延ばしにしている状態です。 「これではいかん!」と新しい雑誌が届く度に反省するのですが、数日経つと性懲りも無く反省したことを忘れてしまうのです。これをどうにかするには、計画的に読んで行くしかなさそうです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 本当に雑誌やムック本というのは、買うと安心するせいか、ろくに読まないままどんどん貯まって行きます。 最近沢山貯まっていたゴルフ雑誌を、思い切って処分したのでストックはぐっと減っています。実は電子版で買った雑誌も貯まってきているのですが、そちらの方は目に付かないので、買ったことさえ忘れ去ります。 本の方は「読書メーター」で積読本を管理して、読み終える度に更新しているので、どんどん減っている感じです。減り始めると何だかとても楽しくなって、もっと減らそうというモチベーションが高まってきます。 どうやら雑誌の方もそういう管理をした方が良いようで、隅から隅まで読むことはないにしても、一応積ん読と既読という区分けはできるような気がします。 とりあえず今たまっている雑誌は、読み進めるための計画を立てようと思います。新しく買う雑誌については、読書メーターに登録して読み進めることにしたいと思います。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。