閉じる

『PRESIDENT』 2014.8.18号

0802-1 気になる特集記事があった場合だけ、時々買っている雑誌『PRESIDENT』です。『PRESIDENT 2014年 8/18号』の特集は、「なぜか毎日が楽しくなる 年収300万父さんのリッチ経済学」というものだったので、興味があって買って読んでみました。 年収1000万と300万の父さんを比べて、幸福度が高かった300万の父さんをクローズアップした特集です。もちろん、年収1000万の幸福度が高い父さんも居るのですが、年収1000万あっても不機嫌父さんも居るわけです。 年収300万でも仕事や評価はそれなりに満足していて、お金が無くても節約を楽しむ、家族と仲良くしていて、ワークライフバランスがとれている、そんなハッピー父さん像が、アンケートにより導き出されています。 住宅、車、教育、家電、衣服、レジャー、健康そして食事での年収に応じたお金の使い方とFPによるアドバイス記事は、個人的にはあまり参考にならなかった感じです。今それほど欲しいものが無いからかも知れません。コストパフォーマンスの良い商品ランキングも、同じ理由であまり参考にならなかった気がします。スマートフォンに関するランキングも、僕の場合はiPhoneしかあり得ない派なので、他のスマホには関心がありません。 家計簿の検証の記事には、とても興味がありました。でも個々人によって何にお金を使いたいか、ライフステージによってお金がかかるものがあることなど、自分と全く同じような条件の人の例がある確率は極めて低い気がします。 投資関係の記事や週末副業の記事もありましたが、なかなか自分にぴったりのものを見つけるのは難しそうです。クラウドワーキングというのがあって、ライターの仕事ができたりするのには、少々興味を持ちましたが、深く掘り下げた記事ではなかったので、そういうのがあることを知った程度です。 何だか否定的な感想ばかり書いてしまった気がしますが、買ったことは後悔していません。こういう情報は情報で、触れることによって得られたものはあると思います。それに年収が低くてもハッピーに生きていけるという点は、僕自身が求めている姿なのかも知れませんし、年金生活も遠い将来ではないですから、広い意味で参考になる特集だったと思います。 何よりも雑誌を買って、すぐに読むことができたのが、今回の収穫です。雑誌を買ったら、時間を作って読むべきだと思います。そうしないと、時間が経ってしまって、全然読まずに古紙回収に出すことになってしまいます。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。