閉じる

曇りのち晴れの朝

0926-1 いつもの散歩の時刻に、今朝はまだ薄暗かった。空は一面厚い雲に覆われていて、圧倒的に雲が優勢だった。 遠く大山(おおやま)あたりに、徐々に晴れ間が見えてきて、大山からは靄が剥がれていくように、少しずつ天気が回復しつつある、そんな様子を表していた。 天気が少しずつ回復しつつあることは、気分的に前向きになれる気がする。今日も一日頑張ろうとか、そんな単純な気持ちになる。爽やかな朝と言うより、湿気が多くて蒸し暑さを残した朝だけれど、空がだんだん晴れ渡っていくのが心地良い朝になった。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。