閉じる

朝焼けと高い空

1008-1 空気がすっかり秋めいてきた。台風が連れて来た温かく湿った空気はどこかへ隠れてしまい、朝晩はヒンヤリとした空気に包まれ、昼間も陽射しが心地良く感じるようになった。 西の空には比較的厚い雲があり、東の空は晴れ渡っていて高い雲が空を大きく見せていた。朝焼けは控えめだけど、それだけに空気が澄んでいるように見える。 このところずっと5時15分過ぎに散歩に出掛けるようにしているのだけど、だんだん暗くなってきた。そのうち真っ暗になってしまったら、出掛ける時刻を遅らせることになるだろう。 少しずつだけど、季節は変わって行くのだろう。急激に変わることを求めないで、少しずつ変わって行こうとすることが、人としても自然なのかも知れないなと思う。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。