閉じる

朝夕、富士山と空の写真

1119-1 ここ1週間以上の間、このブログの更新も止まっているし、読書もストップしている。全ては次の日曜日に予定されている鎌倉観光文化検定試験の準備に、大半の時間を当てているから。 そんな中だけど、朝夕の散歩の時とか、空と富士山の写真を撮っているので、載せておきたい。 まず1枚目は、11月13日(木)の朝焼けの写真。散歩の途中で撮ったもの。 1119-2 毎朝散歩に出掛ける時には、必ずカメラを持って出ることにしている。そして富士山が見えている時は、必ず写真を撮るようにしている。 2枚目も11月13日(木)の朝の富士山である。 1119-3 このところ急に冷え込むようになってきた。だんだんと空が冬空に変わっていくのを、実感している朝だ。 11月14日(金)の午前6時前の澄み切った空だ。 1119-4 この頃は午前6時頃にやっと朝陽が顔を出してくる。 同日の富士山の写真を撮る頃には、空がほんのり紅い色に染まっていた。 1119-5 土曜日や日曜日の散歩は、少し遅めになることが多い。午前7時前頃になると、すっかり太陽が昇っていて、綺麗なブルーの空が広がっている。 11月15日(土)朝の空だ。 1119-6 同じく11月15日(土)朝の富士山。朝陽に照らされて、色付いている。 1119-7 夕方の散歩から帰る頃には、太陽は西の空に沈もうとしている。 11月15日(土)午後5時前の富士山が見える西の空は、夕焼け色に染まっていた。 1119-8 同日の同じ時刻の空は、こんな風に美しく澄み渡っていた。朝の空もいいけど、夕方の空はなお好きだ。 1119-9 時間が少し経つと、こんなに綺麗な夕焼けが見えていた。 目を離せない時間帯だと思う。 1119-10 11月16日(日)の朝も午前6時を回ってから、散歩に出掛けた。 雲が多い空で、富士山は見えていなかった。 1119-11 日曜日の夕方の散歩。平日の朝は僕が愛犬ふぅちゃんの散歩当番で、夕方は奥さんだけど、休日の夕方はふたりで行くことが多い。 このあたりに住み始めて、この時期になって花が咲くこの背丈の高い花を見かけるようになった。いろいろ調べてみると、皇帝ダリアという花だということがわかった。 1119-12 11月17日(月)の朝。お月様がまだ輝いていて、徐々に明るくなって行く時間帯だった。 このところ、まずまずのお天気が続いている。 1119-13 同日の富士山。空は晴れているのだけど、太陽が昇り切っていないことから、白けて見えてしまう。富士山は霞んで見えているけれど、徐々にはっきりと見えて来る時間帯だ。 1119-14 11月18日(火)の東の空。連日良いお天気が続いている。 土曜日のゴルフコンペまであと3日、日曜日の鎌倉観光文化検定試験まであと4日、楽しみなイベントが続く週末だ。 ゴルフの方は練習はできないけれど、イメージトレーニングはできる。毎朝腕を動かしたりしている。 鎌倉観光文化検定試験の準備も着々と進行している。去年より頑張っているから、去年より良い点数が取れるだろう。合格は近づいている。]]>

朝夕、富士山と空の写真」への2件のフィードバック

  1. もうすぐ試験なんですね。頑張ってください~!
    いつか鎌倉案内してほしいです。
    皇帝ダリア、母が3年前から育てていて、今わが家の庭でも咲いてます。
    この花、11月頃咲くのですが、背が高くなるので、去年は台風が来るたび倒れて大変でした。
    最近、人気なのでしょうか、ここ数年よく見かけますよ。

    1. 小夏さん、コメントありがとうございます。
      試験まであと3日なので、頑張ります。今回合格しないと1級へ進めないので、背水の陣のつもりです。
      皇帝ダリアは今年ネットで調べて、初めて名前を知りました。私が住んでいる辺りでは、あちこちで見られる花です。この辺りだけじゃないのですね。
      この時期に咲く花は多くないし、背丈が高く花も立派なので、目立ちますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。