閉じる

HIGHTIDE「Crip Ruler」を2015年の手帳用に使う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 僕の中で「真っ直ぐな線を引く」ということが、割と大きな位置を占めているせいか、文房具の中でも定規には特に目が行ってしまう。 そんなわけで、時々目に付いた定規を衝動買いすることがあるのだけれど、ずいぶん前に買ったまま使っていないHIGHTIDEの「クリップルーラー(Crip Ruler)」のことを思い出した。 12月になり、2015年用の新しい手帳「NOLTY ユー」を使おうと思い立ったことがきっかけだ。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA さっそく挟んでみた。クリップと言っても弾力性があまり無さそうなので、厚さを控えめにするとスカスカである。かと言って一定の厚さ以上のところを挟もうとすると、荷が重い。 飽くまでも「手帳や何かに挟んで携帯できる」くらいの特徴だと考えた方が良い。挟んで栞のように使うには、挟むクリップの部分が邪魔になり、どんなところでも挟めるかと言うとそうではない。 簡単に滑り落ちない程度に手帳に挟めて、いざと言う時に線引きできるのが、「クリップルーラー(Crip Ruler)」だと考えた方が良さそうだ。さっそく、そのように使ってみることにした。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。