閉じる

物は使ってこそ価値が高まる!

POLO
先日通勤電車の中で、何気なく自分のブレザーの袖を見たら、見事にすり切れてしまっている部分を発見しました。
振り返ると10年いいえもっともっと着ているブレザーじゃないかと思います。本当に「ごくろうさん!」という思いでいっぱいです。修繕して着たいと思うほど、愛着のあるブレザーです。
POLO
袖の内側の生地こんなになっていました。気がついたのがつい最近のことなのです。
衣類だけでなく、物というのは使い込んでこそ、価値が高まるものじゃないかと思います。ペンなら、手に馴染むくらい使い込む。鉛筆は小っちゃくなって持てなくなるまで使う。だからこそ、長く使える良い物を買う。
擦り切れてしまったブレザーで、物に対する思いを再認識できた気がします。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。