閉じる

『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』佐久間英彰

『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』佐久間英彰 例えば、手帳の年間スケジュールやマンスリーページ、ウィークリーページなどの書き方とか、巻末のページにどんなことを書くかなど、具体的な手帳術を知りたくて、『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』を読んでみた。 結構参考になることが多く、さっそく自分の手帳に取り入れたいと思うことを、書き出してみたら23項目ほどあった。すぐに実践できるものとそうでないものがあるので、年内のうちに何とか実践して手帳に書くことは書いておきたいと思う。 これまで読んだ手帳術の本よりも、楽しく読めた気がする。具体的なやり方を語ることなく、理屈だけを書いている本もあったりするが、この本はそうではない。具体的な内容を図解している手帳術の本もあるが、文章を読む楽しさには欠けている気がする。そういう意味では、この本はちょうど良いバランスかも知れない。 何よりも実践し、自分なりのやり方にして行くことで、これまでよりも手帳を活用することができると思う。来年こそ、手帳を活用し、満足できる結果を出したいと思う。 (109冊目/2015年)]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。