閉じる

『人生に主導権を取り戻す90分の授業』高橋ひでつう

『人生に主導権を取り戻す90分の授業』高橋ひでつう

人生に主導権を取り戻す90分の授業』をこんな本と、簡潔に表すのはとても難しい気がする。この本のジャンル分けも、もっと難しい気がする。「現代キャリア論」と言うべきなのかどうか。

スマホの小さな画面に向かって、せっせとゲームやSNSをするのが、通勤電車の普通の光景になっている。そんな世の中で、そういう流れに流されないで、自分の人生を生きるためには何を意識して、どう行動して行けば良いか、そんな本だと思う。結構乱暴に中身を紹介すると、そういう感じだと思う。

「定期的なタイミングに、自分がいまやっていることは、手段と目的がズレていないか?」そんなチェックをしなければ、知らず知らずのうちに流されてしまっているようだ。

いろいろなことを思いながら、ざっと読んだ本だけれど、もう一度読み返してみたら、もっとこの本の良さがわかるんじゃないか、そういう気がする本でした。
(31冊目/2016年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。