閉じる

電車好きとバードウォッチング散歩

今朝は雨が降っていたので、散歩に行けなかったが、愛犬との散歩が日課である。 愛犬ふぅちゃんの楽しみは、どうやら電車を見ること、電車に吠えることのようだ。 この場所に来ると、この指定位置に必ず座り込む。そして電車を待って、電車が通るとグルグル回って、電車に吠える。 時には何度も何度も繰り返す。要求を受け入れていると、この場所から離れられなくなりそうなくらい。 電車好き 同じように散歩している人に嗤われることがあるが、それくらい電車好きなのである。 もっと言うとある一定の速度で走るものに対して、反応する。車に対してもここまで派手ではないけれど、反応を示す。 電車好き 実際は他にも電車好きの犬がいて、時々出くわすことがある。知っている限りでは、数えるほどしかいないし、犬種が決まっているわけでもない。 大人しい子は、大人しいのだ。 電車好き 飼い主としては、見ていてとても可愛く感じる。親バカだろうか。 一生懸命なのが良いし、興奮しているのが良く分かる。 雉 ふぅちゃんの楽しみが電車なら、僕の散歩の楽しみは、バードウォッチングである。 高倍率のコンデジを買って以来、野鳥の写真を撮ることに凝っている。平日はあまり時間がないから、長時間歩くわけではない。休日になると、1時間以上歩き回って、バードウォッチングのポイントを見て歩く。 運が良ければ、こんなふうに滅多に出会えない雉のつがいに出くわしたりする。 キアシシギ 最近定点観測しているのは、シギの仲間達である。 これは最も頻繁に出会えるキアシシギである。これまでも出会っていたが、真剣に写真を撮ろうと思ってから、休日の度に出会う。 コアオアシシギ こちらは、コアオアシシギで、このところ出会えなくなった。 季節が変わると、出会える鳥も変わってくる。コアオアシシギは、たまたま出会えていないだけで、今の季節の鳥なのかも知れない。 コチドリ 良く見ると顔つきとか、目がとても面白いコチドリだけど、この鳥は最も良く見かける水辺の鳥かも知れない。川の中州のようなところで、よく見かける。 ヒクイナ たまに珍しい鳥にも出会う。これまで出会ったことの無かった鳥だ。 鳴き声が特徴的なヒクイナだけど、声を聞いていたら、ひょっこり出て来てくれた。見つけた時には何という鳥かわからず、ネットであれこれ探して、鳴き声も確認した上で、これはヒクイナだと確信した。 サルハマシギ 川の中に何だか赤いものがじっとしているなと思ったら、サルハマシギという鳥だった。近くを横切ろうとしているのはコアオアシシギである。 こんな鳥達だけど、意識して探さないと、決して見つからない。出会えない。 これが引き寄せの法則なのかも知れない。何も気にしていなかった時には、目に入らなかった鳥達が、最近は毎週のように見つけられるようになった。いつもいる場所を知った。 これからは、折に触れて、僕が出会った鳥の写真をアップすることにしたい。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。