閉じる

野鳥を求めて散歩する習慣

Canon PowerShot SX710 HSを買ったのは、去年の12月19日でした。このカメラは、光学30倍ズームなので、野鳥の写真を撮れたらいいなと思って買ったカメラでした。一眼レフで撮ろうとすると、とても高価な交換レンズを買う必要があり、手持ちで手軽に撮れることも期待できません。コンデジだったら手軽に撮れるのではないかと、期待していたのですが、期待を上回る性能でした。 カワセミ(2015年1月18日) 以前持っていたコンデジだと、シャッターチャンスがあり、たまにこんな写真を撮っていました。 写真中央やや下の草にとまっているカワセミの写真です。以前のコンデジだとこれがズームの限界でした。拡大するためにトリミングしてみたものの、画質がとても粗くなってしまっていました。 そんな中新しいコンデジCanon PowerShot SX710 HSで撮ったカワセミの写真が、これ↓です。 カワセミ(2016年1月3日) 多分これはデジタルズームも入ってはいますが、光学30倍ズームの威力を知りました。最初の写真と比べて、鮮明さがずいぶん違っています。羽毛の一本一本が、はっきりと写っている感じがします。 こんなカメラで撮った野鳥の写真を、これから日付を遡って、公開して行きたいと思います。 しかし時間が経つと、進歩するもので、僕のカメラの後継機種のCanon PowerShot SX720 HSになると、光学40倍ズームなのですから、一体どんな写真が撮れるんでしょう。 今のカメラはしばらく使う予定ですから、そのうち更にこの40倍を越える後継機種狙いかなと思っています。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。