閉じる

PILOTアクロインキがお気に入り

アクロドライブ
最近ボールペンと言うと、パイロット(PILOT)のアクロインキがお気に入りです。
写真は少し前に買ったちょっと高めのボールペンアクロドライブ(Acro DRIVE)です。このボールペンに出会ったのは、丸善だったと思いますが、試し書きをしてみて、その適度なぬらぬら感に一目惚れしてしまいました。
油性ボールペンで言うと、ぺんてる ビクーニャEXゼブラ スラリ4C三菱鉛筆 ジェットストリーム プライムなどを使ってきたのですが、このアクロドライブが採用しているアクロインキの書き心地が、個人的には一番だと思っています。
アクロドライブ
替え芯はこんな形の専用のものです。太さは細字0.7mmです。
最近では極細0.5mmも出ているようです。
タイムライン
実はアクロインキとの出逢いは、最近のことではなかったことに気付きました。
書き心地に覚えがあって、ずいぶん前、多分10年くらい前に買った、タイムライン(TimeLine)というボールペンを思い出しました。さっそく取り出してみて、替え芯を確認したら、何と同じでした。
タイムライン
タイムライン(TimeLine)の特徴は、ペンの軸を回すと、このようにペン先が出て来るというところです。普段は短いコンパクトサイズですが、回すとニョキッとペン先が二段階で出て来ます。
タイムライン
最終段階はこんな感じです。
タイムライン
替え芯は、全く同じで、油性ボールペン替芯BRFN-30 細字(0.7mm)【黒】というものでした。
ドクターグリップ4+1
僕の場合は多機能ボールペンで4色のものが好みなのですが、ついにアクロインキを採用した多機能ボールペンと出逢いました。これもたまたま丸善で文房具を物色中のことでした。
ドクターグリップ4+1です。太さは極細の0.5mmです。0.7mmのものもありましたが、せっかくなので極細にしてみましたが、細い割にとても滑らかな書き心地で、個人的には今一番お気に入りのボールペンです。
細かい字を書きたい手帳にも、滑らかな感覚で文字が書けるので、とても良い感じです。
ドクターグリップ4+1
替え芯はこんな感じで、通常の多機能ボールペン用のものです。BVRF-8EFが品番です。定価は80円です。
持ち歩き&会社用の1本を持ってますが、自宅用に1本買おうと思っています。ペン軸のカラーは0.5mm装着のシリーズが5色、0.7mm装着のものだと10色もあります。
ぬらぬら感が好きな方には、お勧めのボールペンだと思います。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。