閉じる

『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』岡村拓朗

このところ、「PDCA」というキーワードが頭の中にあるようで、こういう本を読みたくなってしまいます。既に買っていて、近いうちに読もうと思っている『鬼速PDCA』も買った動機は「PDCA」というキーワードです。 『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』も本屋さんで見て、読みたいと思ったのですが、店頭でパラパラと捲っていると、1冊のノートによって「PDCA」を回して行くやり方を知りたいという気になりました。 この本は、「PDCA」とは何かということだけでなく、誰でも知っているようなフレームワークなのに、実践できていない人が多い理由や実践するにはどうしたら良いかということまで書かれています。「PDCA」を実際に回せるようになるために、ノートを使用するという点が、とても身近に感じたのです。つまり、自分でも簡単に始められそうな感じがしたということです。 この本で紹介されているPDCAノートは、三種類あります。一つ目は目標達成PDCAノートで、二つ目がプロジェクトPDCAノート、三つ目が商談PDCAノートです。この三つをお手本に自分なりのPDCAノートを作って行くのが良いのでしょう。とりあえず、目標達成PDCAノートを実践してみることにします。 この本では、A4の方眼ノートを使用するやり方が紹介されています。横向きにして使用するのです。個人的には、A4のノートというのは、大きすぎる気がします。電車の中で開いたり、机の上で開くにも、少々大きすぎる気がします。その半分のA5のノートを見開きで使うのが良いのではないかと思いました。もう少し広い方が良いなら、B5ノートを見開きで使うと、かなり広々としたスペースになると思います。 この本を読んで、ぜひ実践してみたいと思いました。とりあえずは、毎日書くことを習慣にしてみたいと思っています。朝一番でPの部分を書き、夜寝る前にDCAを書くのが良いと思っています。もしかすると、前日のAを朝書き、当日のPを続けて書くのが良いかも知れません。しばらくの間はノートを使ってPDCAを回してみて、その上でいろんなPDCAノートを作ってみようかなと思っています。 (8冊目/2017年)]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。