閉じる

ATOK 2017 for Mac

毎年恒例のATOKのバージョンアップがありました。さっそく、たまっているポイントや、早期割引などの特典を使って、購入しました。いつもAppleのWWDC開催の時期に、新しいATOKが発表され、その月つまり6月中に発売される。もちろん、新しいmacOS High Sierraにも対応することが約束されています。

届いたのは金曜日のこと。6月23日、つまり発売日です。

パッケージを開けると、簡単なインストール手順が書かれた「はじめにお読みください」というペーパーと、ATOK2017が入ったのインストールプログラムが入っているUSBメモリ、オマケのシールが入っていました。

USBメモリが万が一使用できなくても、ウェブからもインストールできる2WAYインストールが利用できます。

さっそく今日インストールして、今は新しいATOKを使って書いています。前のバージョンとの違いは、良く分かりませんが、快適に書き込めています。

念のため、新しいATOKの特徴をピックアップしてみましょう。新しくなったのは、変換エンジンです。ATOKディープコアエンジンが搭載されています。ディープラーニング技術が導入されているようです。僕はまだiPhoneにはATOKを入れていないのですが、他のデバイスでも登録した単語を共有できるATOK Syncアドバンスという機能もあるようです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。