閉じる

No.1332『一流に見える服装術』たかぎこういち

高級なスーツやシャツ、ネクタイを身に付けるのではなく、持っているものを最適に組み合わせたいと思っている。

服を買い替える時に、どんなものを買えば良いのか、そう言う意味ではその時々の気分で決めているようなところがあって、失敗することも多い。

一流に見える服装術』は、そう言う思いに応えてくれる本なのではないか、そう思って買ってみた。ファッションに関する本は、雑誌を中心に色々あるけれど、だいたいはその時々の流行によってモデルにお洒落な服を着せて紹介しているものが多い気がします。そうではなくて、ベーシックなところを知りたいと言う欲求があるのですが、この本はそういう部分を満たしてくれる本のような気がします。

一流に見えなくても良いわけですが、だらしなく見えたり、奇抜に見えたるするよりも、きちんと清潔感があり、ちょっとしたセンスを感じさせることができたらと思います。この本に書かれているベーシックなメソッドで、それが解決できるかも知れないと感じました。
(28冊目/2018年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。